光触媒最新情報

建築建材展2018について

2018-03-11

 3月6日~9日まで東京ビッグサイトで建築建材展2018が開催され、光触媒工業会と光触
媒関連企業数社が集まって「光触媒ゾーン」という形で出展しました。会期中には荒天で交通
機関が乱れた日もありましたが、たいへん多くの方にご来場いただけました。そんな中、弊社
も光触媒工業会の展示ブース内の一角に出展し、LED照明にも対応した新製品(ヒカリアクタ
ーV4、スーパー光ミスト)を中心とした出品を行いました。弊社展示物をご覧いただいた方々
にはLED照明への対応技術に興味を持っていただけたと思います。
 今回の展示会に合わせて光触媒工業会として新たに「きれいJAPAN」というプロジェクトを
開始し、6日に建築建材展の会場で正式発表しました。それに伴い昨年までの展示は光触媒工
業会の紹介や光触媒のメカニズムなどの展示が中心でしたが、今年の展示内容は光触媒工業会
の紹介はほとんどなくなり希望した会員企業のパネルやサンプル展示が中心となりました。
「光触媒とは」といったことから「光触媒を使うとこんなことができます」といった内容にシ
フトしようとしていると感じました。「きれいJAPAN」プロジェクトは今後本格的に活動する
ことになります。様々な講演会や展示会の開催だけでなく、会員企業や周辺業界も巻き込んだ
活動になるようです。プロジェクトの詳細は今後光触媒工業会のホームページで公開されるよ
うですので、そちらをご覧いただければと思います。弊社もできる限りこの活動に参加して行
くつもりです(活動内容も随時報告します)。
 また6日には東京大学教授の橋本先生のご講演もありました。ざっとみても200名以上の
方々が集まっていました。講演内容は光触媒のメカニズムなどではなく、これから光触媒をど
のように社会に受け入れてもらえるようにするのか、といったことが中心となっていました。
IoTやビッグデータといったものが光触媒とどのように関わっていくのかはまだわかりませ
んが、まずは「光触媒とは」ということよりも、「光触媒でこんなことができる」といったこ
とをより重点的に情報発信してゆくべきだと感じた講演会でした。
カタライズとしては展示会はしばらく実施していませんでしたが、様々な分野の方と直接お話
しができる展示会はとても参考になります。今後も機会があれば展示会などに出展してみたい
と思います。

                                【室伏】

光触媒にご興味のある方は、ぜひ当社開催の「光触媒説明会」にご参加ください。
 →説明会のご案内と参加申込書(PDFのダウンロード)

光触媒工業会展示コーナー(開場前に撮影)

カタライズ展示

カテゴリー: 光触媒最新情報 
Top